読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EQuipe Blaireau

エキップ・ブレロー

山菜採りでトラブルを回避するには?最低限知っておきたい5つのマナー

スポンサードリンク

山菜採りをするうえで最低限守らなければならないマナーがあります。マナーは、怠ればトラブルにならないとも限りません。

f:id:blaireau:20150123024849j:plain

山菜採りで守るマナー

採っていい場所かどうかを確認する

  • 採ってもいいところで採る
  • 入ってはいけないところへは入らない
  • 立て看板や地元の人・役場等に採っていいところか確認する
  • 栽培しているものは採らない

丁寧に採る

  • 山菜を傷めない
  • 乱暴な採り方はしない
  • 根こそぎ採らない
  • 再生できる範囲内で採る

分量をわきまえる

  • おいしく食べられる分だけ採る
  • 捨てる分まで採らない
  • 大きすぎるものや小さすぎるものまで採らない
  • 他の人のことを考え欲張らない
  • 旬のものを採る

食べられるものを採る

  • 山菜によく似た毒草がある
  • よく知っているものだけを採る
  • 山菜採りのベテランと同行する

山に入るルールを守る

  • 周りの草木を傷めない
  • 掘った穴は埋め戻す
  • ゴミは持ち帰る
  • タバコや火の取扱いに注意する
  • 1人で山に入らない
  • 地元関係者の注意を尊重する

さいごに

以上のことに留意していれば、楽しい山菜採りができるのではないでしょうか。ただ、うえで挙げた毒草については知識が必要です。誤って食べてしまっては取り返しが付きません。ベテランの方と一緒に行くか、山菜図鑑などで見分けながら採るなんて工夫が必要だろうと思います。

いますぐ使える山菜採りの教科書 (012OUTDOOR)

いますぐ使える山菜採りの教科書 (012OUTDOOR)

よくわかる山菜大図鑑―新芽 葉 実 花

よくわかる山菜大図鑑―新芽 葉 実 花